• ホーム
  • ダイアン35の正しい飲み方って?効果を実感するために確認しておきましょう

ダイアン35の正しい飲み方って?効果を実感するために確認しておきましょう

微笑む女性

ダイアン35の飲み方は至って簡単です。毎日決まった時間に1錠を飲むだけで問題はありません。作用への影響に考慮し、なるべく水かぬるま湯で飲むことが推奨されています。飲む時間帯には制限がありませんが、服用間隔を24時間空けることが重要となります。それゆえに、予め服用するタイミングを決めておき、それをスマートフォンのアラームなどで設定しておくようにするなどの工夫をすると安心です。

21日間服用した後には7日間の休薬期間を設ける必要があります。休薬期間も効果は持続します。ダイアン35は21錠が1シートになっていて、21日間と7日の休薬期間の1サイクルが終わると2シート目に移ります。シートごとに分かれているおかげで飲み間違えてしまう可能性が低いのも特徴です。

ダイアン35を飲み忘れてしまった場合は基本的に気づいた時点で飲むことになります。ただし、飲み忘れから12時間以上が経過している場合には、1回分を飛ばします。服用間隔を確保するためです。1回や2回飲むことを忘れていたとしても、ニキビ治療に大きな影響を与えることはありません。しかし、避妊治療を目的としてダイアン35を飲む場合には1回の服用忘れであっても効果を失うことに繋がります。そのため、必ず欠かさないように注意しておきましょう。

ダイアン35は継続的な服用によって効果が高まる治療薬です。特に重度のニキビ治療を行う際には半年から1年の服用をすることが重要となります。21日間の服用と7日間の休薬を1セットとし、12セットほど行えるように準備を整えておくことが大切です。ダイアン35は服用後、効果を発揮した後に肝臓で代謝されます。アルコールも肝臓で代謝されるので、それぞれを飲むタイミングには注意が必要となります。

アルコールを飲む場合には出来るだけダイアン35を服用してから間隔を空けるようにしましょう。ダイアン35は食前、食後を問わず服用することが出来ます。ただ、少し胃酸の分泌があった方が体内に吸収されやすくなることがあります。それゆえに完全な空腹時であれば、服用前に軽くお菓子や飲み物などを口にしておいた方が効果をアップさせやすいと言えるでしょう。

ダイアン35は飲み方の難しいニキビ治療薬ではありません。しかしながら、たびたび飲み忘れた場合には効果が徐々に薄れてしまいます。確実に飲み続けられるように準備を整えて、確認を行うことが重要と言えるでしょう。